エッチ目的の相手探し
らぶらぶメール
らぶらぶメールのバナー
セフレ探しの定番サイト

らぶらぶメールは利用者からの口コミでも圧倒的に支持されている超オススメサイト!何と言ってもセフレ獲得率が75%~90%にも上ると言われるモンスターサイトで、直メでの即アポ即ハメまでの流れは神がかっているとの声です!

出会いひろば
出会いひろばのバナー
掲示板でも話題になったサイト

出会いひろばは、何が凄いってその出会える確率の高さがハンパじゃない事!信用度もラブラブ度もMAXと言って良いでしょう!しかも登録している女性会員が超可愛いと口コミでも滅茶苦茶指示されています!

SWEET LINE
SWEET LINEのバナー
欲望剥き出しの書き込みが多い

どこからこんなにHな女の子集めてきたんだ?と思うくらいに割り切り即ハメ目的の女子がウジャウジャいます(笑)世の中こんな天国みたいなサイトがあるのか・・・

なぜ既婚者はセフレになりやすいのか

エッチ好きすぐにセフレが欲しいと思ったら、あなたが思っているよりも少し年上の女性を狙いましょう。
なぜなら20代後半の女性は、セックスに関して何らかの不満や悩みを抱えてる人が多いからです。

たとえ既婚者でもセックスレスや、セックスのマンネリ化など、性生活に満足できていない方が増えているからです。
そこで、女性からしても必要となってくるのが、体だけの割り切った関係、つまりセフレなどの欲求を解消できる都合のいい相手がセフレ掲示板で欲しいのです。

しかし既婚者、または30を過ぎた独身代女性ともなってくると、男性からすると少しネックです。
セフレを作りたくても「不倫はリスクがある!」「30を過ぎた女性の好きという感情が芽生えたらめんどくさい」という状況から、セフレを作るまでに至らないケースが多いのです。

しかし、そういった不安を取り除くことで、すぐに、しかも簡単にセフレ関係の相手が見つかります。

まず、セフレを作るうえでは信頼関係が大事になってきます。
相手の立場や環境を理解し、割り切った関係としてまく付きあっていける方がセフレとして求められます。

女性は年齢を重ねるにつれ、性欲も旺盛になりますので、出会い系サイトや掲示板を使って、理想の相手を探すのです。
とある調査によると、既婚者の過半数以上の女性が旦那に内緒でセフレ関係を経験しているようです。
やはり、マンネリした生活に飽きた、刺激が欲しい、いつまでも女性として求められたい、
といった理由でセフレを探しているのです。

若いセフレがいいという方もいると思いますが、若い子は若い子で面倒なところも多々あります。
出会い系サイトにセックス有りの条件を書き込みしている子はだいたいが援助交際目的だったりもしますし、
セックスのテクニックや、マナーなども高くありません。

満足できるセフレという観点から考えると20代後半の女性、既婚者がおすすめです!

セフレを作ろうとした時の相手探しは昼間の時間帯を中心に探してみましょう。
昼間から出会い系に書き込みする人妻の目的はただひとつ、割り切った遊び相手探しですから。

既婚者と付き合うときの注意点としては、メールのやりとり、一緒に遊べる時間は限られています。
わがまま言ってしまうと相手を困惑させてしまう原因にもなりますので、相手のペースにあわせましょう。

一人の女性として接してあげると非常に喜ばれます!

年上の女性をセフレにする場合は、相手の立場を第一に考えてあげましょう。
普段溜まったストレスを解消してあげる、話を聞いてあげるだけでもアナタの株は上がります。
継続してセフレを続けたいと思うでしょう。

奥さまをセフレにして初めてのセックス体験談もアツい

セフレ掲示板を通じて、東京都にお住まいの人妻とお知り合いになりました。都会的な空気がどこまで影響しているのかは分かりませんが、けっこう大胆な女性だったんですね。家計を助けるためにアルバイトをしていると聞いた時、素直な気持ちで「ああ、いい人だな」と思ったものですが、詳しくその話を聞くにつれ、印象が変わっていきました。

せっかくですから、体験談を公開しましょう。
人妻が手を出していたアルバイトというのは、いわゆる家庭教師です。それだけを聞くと、すごくまともな印象を受けます。間違ってもいかがわしい印象は受けません。けれども、その人妻にとってみれば業種が問題だったわけではなく、そのやり方がちょっとヤバかったんですよ。

有名大学を卒業しているという人妻。在学中には英語の教員免許を取得し、人に勉強を教えることについてはある程度自身があるそうです。僕は勉強がからっきしなので、おそらくなにかを教わったところで何の役にも立たないでしょうが、実際に家庭教師としてアルバイトを続けている以上は、ある程度の技量があるのでしょう。

勉強を教えているだけなら、何の問題もなかったのです。けれども、その人妻の教え方は、ちょっとアダルトな感じでした。ごほうび制度を取り入れることは、学習の効率化を図るためにも有効だと思います。僕自身も、うんうん唸りながら取り組んだ大学受験の勉強中は、なんとか勉強のモチベーションを維持するために、あの手この手で自分にごほうびを与えました。もしの結果がちょっとでも良かった時はなおさら。

被害者その1(?)は、有名国立大学を目指す男子生徒。目指す目標が高いだけに、もともと勉強のできるタイプの子だったそうです。ただし、勉強するか、あるいは読書が趣味だというその生徒は、異性関係についてはからっきしです。顔が悪いとか、性格的に大きな欠点があるとか、そういうことは一切なく、どっちかいうと「女の子は眼中にない」と言う感じでしょうか。

その人妻いわく、後学のために、女の子に優しくするためのテクニックも教えてあげようと思った、とのこと。単純に自分が若い男の肉体に飢えていただけではないのかと言う突っ込みはしない方が良いんでしょうね。たぶんですけど。

「その子ったら、本当に早漏だったのよ」
「たぶん、それは言葉の使い方が違うんでしょうね……」
「本当よ。はじめてのときなんか、私がちょっとおちんちんを手でしただけでいっちゃったんだから。あっけなさすぎて泣けたわ。うちの旦那より早い。セックスの相手としては、使い物にならなかったわね」
「……ちゃんと勉強を教えてあげてくださいね」
「教えてあげてるじゃない。夜の勉強も大事なのよ」
「……その子が受験に失敗したらあなたのせいですね。きっと」
ところが、最近ではずいぶんと上達してきたとのこと。指や口やらを駆使して、人妻に潮を吹かせる段階にまで達したとか。聞きたかったような、聞きたくなかったような、微妙な情報です。
「あの子のプレイは本当に激しくなったわ。日にもよるけど、ほとんどレイプよ。私の身体がほしくてたまらない時があるみたい。ねえ、プレイとレイプって、すごく言葉の響きが似てない?」
嬉しそうに語る人妻の声を聞く限り、自分が若い男から必要とされていることが、生きがいにもつながっているのでしょう。

さて、人妻の被害者は、男子生徒だけではありません。高校二年生の女子もいるようです。もともと、人妻が頭のいい子ばかりを教えているということもあるのでしょうが、その女子生徒も、難関大学を目指して早いうちからライバルに差をつけるべく、人妻の教えを請うことにしたようです。その選択が間違っていたと後悔することにならなければいいのですが……

女の子もイケるくちなんですかと聞いた時、私はもともとバイセクシャルよと自信満々に答えた人妻。詳しい話を聞く前から、僕は胸の中でその女子生徒に手を合わせていました。きっとむちゃくちゃなことをされたんでしょう。なにしろ、その子は発育が非常によく、胸もお尻も大きい、人妻好みの女の子だったようです。

最初はせいぜい、ふざけたスキンシップのつもりで耳の裏をくすぐったり、ちょっと膝に手を置いてみたりと、その程度で我慢していたようなのですが、意外なほど波長が合うなと感じたらしく、その子のほっぺにキスしてみたそうです。マシュマロみたいな柔らかいほっぺに、何度も何度も。
「やめてください、って、涙目で訴えられたわ」
「……そりゃあそうでしょうね」
「口先だけの嘘よ。ちょっとキスしただけなのに、ショーツはぐっしょり濡れて。やっぱり身体は正直ね」

ぐっしょり濡れたあそこを指で遊んでいると、あっさりと失禁してしまったようです。その後はいったいどうやって処理したのか、思わず聞いてみると、濡れたままの下着をはかせておくわけにはいかないから、とりあえず脱がせたと言います。なんだか、思考回路の次元が違います。
「それでさ、一応勉強もしないといけないじゃない? だから、その子の苦手な分野の問題を出して、間違えるたびに一枚ずつ、お洋服を脱いでいきましょうってお約束したの」
約束と言っても、おそらく無理やりだったのでしょう。

一度は失禁させられたような状態で、冷静に難問を解くことができるはずもなく、一枚、また一枚と服を脱がされた女子生徒は、あっという間に下着姿にされてしまい、そして……
「まさか、全部脱がせたんですか?」
「当たり前じゃない。それから八回くらい吹かせたわ。問題を八つ間違えたから」
「……聞きたくないですが、なにをですか?」
「だから、潮よ」
「はー」

女児生徒に合掌。家庭教師のおばさんにレイプされる体験など、普通ならまず考えられないでしょう。その子の部屋には、全身がきれいに映る鏡があったそうですが、全裸の女の子をその鏡の前に立たせ、胸やお尻やあそこを激しく弄び、さらには、すっかり固くなった乳首を口に含んで……

「その子さ、本当にうらやましいくらい胸が大きくって、聞き出したところによるとEカップだって話だからさ。女として嫉妬させられたって言うか。悔しいから揉んで揉んで揉みまくってやったわ。そろそろおっぱいが大きくなって、Eカップのサイズが合わないくらいになったはずよ」

後ろから人妻が女の子にいたずらした時、その子にとっては、自分がどんなことをされているのか、行為の一部始終が鏡に映って見えるのです。恥ずかしくてたまらなかったでしょうね。かわいそうに。

サブコンテンツ

このページの先頭へ